結果が出る戦略をつくるために

みなさん

こんばんは。

みなさんの日々の仕事には結果が求めらていると思います。

結果を出すためには、結果を出すための戦略をつくることが重要です。

それでは、結果を出すための戦略をどのように作っていったらいいのでしょうか?

結果が出る戦略を作るには

結果にはいろいろな意味のものが含まれます。しかし、仕事においては、財務的な観点での「利益」という結果が必要になります。

当然のことなのであまり考えたことがないかもしれませんが、なぜ「利益」が必要なのでしょうか?

もし、利益が出なければ、従業員のみなさんがいくら頑張っても給与等の待遇をよくすることができなくなります。

頑張ることも重要ですが、どれがけ結果を出すかが待遇をよくするための条件になります。

企業の目的は、経営理念を具現化して、顧客を幸せにして社会に貢献し、働いている従業員を幸せにすることです。

利益を出すことは企業の目的でなく、前提条件であり出し続けなければいけません。

そして、結果を出すためには、結果が出る戦略をつくることが必要です。

結果を出すための戦略の作り方

結果を出すための戦略を作るために、管理会計の手法としてバランス・スコアカードを活用します。

バランス・スコアカードは、「財務」・「顧客」・「業務プロセス」・「人材」の4つの視点で戦略を作っていきます。

「財務の視点」では、利益を中心として財務指標の向上を目指しますが、利益は、売上ーコスト=利益という式で表されます。

売上を上げるためには

売上を上げるためにどうするかは、「顧客の視点」で考えていきます。

顧客は誰で、求めている価値は何かを考え、顧客満足を向上することで売上を向上させていきます。

また、顧客が求めている価値を創り出すために、どのようなプロセスが必要になるのかを考えるのが、「業務プロセスの視点」になります。

「業務プロセスの視点」では、顧客価値を創り出すことと、そのために如何に効率的なプロセスを組むかを考えることによりコストの削減を図ることで、売上の向上とコストの削減を実現して利益を相乗的に向上させます。

そして、一番の基礎となるのが、「人材」の視点で、従業員の個々の優れたところを見つけ、それを強化することで、企業力の向上とともに、従業員の幸せを追求していきます。

以上のように、バランス・スコアカードでぜひ結果の出る戦略を考えてみてください。

 

 

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール