経営理念を社員に落とし込み、会社を継続するために

みなさん、こんにちは。

「会社を継続するために売上・利益をどうあげていくか」、「経営理念や自分の思いを社員にどう伝えていけばいいか」について、悩まれている経営者の方も少なくないと思います。

私は経営コンサルタントとして、経営理念を社員に落とし込み、会社が継続していくサポートをさせていただいています。

その中で、バランス・スコアカードというマネジメントツールを活用しています。

バランス・スコアカードとは

バランス・スコアカードは経営マネジメントの方法で、最大の特徴は、1つの視点に偏ることなく、経営にあたって必要不可欠な視点をバランスよく見ていく点にあります。

経営にあたって必要な点は、①「財務の視点」、②「顧客の視点」、③「業務プロセスの視点」、④「学習と成長の視点」の4つの視点です。

なぜ、4つの視点が必要か

会社を継続していくには、体力(資金、利益)、儲かる仕組み、社員との思いの共有が必要になります。

バランス・スコアカードでは、「財務の視点」で体力を鍛えていき、「顧客の視点」で顧客の問題を発見・解決をし、「業務プロセスの視点」で顧客の問題を発見・解決する仕組みをつくり、「学習と成長の視点」で社員の経営理念・戦略の共有、モチベーション、チームワークをみていきます。

視点間のストーリー

この4つの視点は、お互いにストーリーでつながっています。

「財務の視点」の体力があることにより、「顧客の視点」の顧客の問題発見・解決および「業務プロセスの視点」の顧客の問題発見・解決をする仕組みをつくり継続していくための投資ができ、「学習と成長の視点」の社員への投資も可能になります。

「顧客の視点」で顧客の問題を発見することにより全社員が集中すべきことが明確になり、「業務プロセスの視点」で顧客の問題解決を有効かつ効率的にできるようになります。また、「学習と成長の視点」でも社員が顧客の問題に集中でき、顧客からの「ありがとう」が社員のモチベーションを高めます。以上のストーリーにより、顧客からの信頼を得て売上があがり、「財務の視点」の体力が強化されます。

分かりやすさ

バランス・スコアカードは、経営理念をバランス・スコアカードの4つの視点で実現していきます。

バランス・スコアカードはストーリーになっているため、社長から社員へ、幹部から社員への説明が分かりやすくなります。

このことで、経営理念や経営戦略の社員への落とし込みがしやすくなります。

バランス・スコアカードを通して、「会社を継続するために売上・利益をどうあげていくか」、「経営理念や自分の思いを社員にどう伝えていけばいいか」という問題を解決することが実行しやすくなります。

 

 

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール