人の成長には、あなたのまわりの環境が重要!

こんにちわ。

自信がなく受け身な社員が自発的に考え行動し
利益率10%以上を実現する経営コンサルタント
家田憲二です。

人が、人間として、そして勉強や仕事の上で成長していくためには何が必要なのか?

 

それは、その人のまわりの環境です!

人は、自分のおかれている環境に多大なる影響を受けています。

学生時代のスポーツがわかりやすいです。

私は学生時代、陸上で長距離選手でした。

長距離の世界には、確かに、ずばぬけた才能を持っている選手もいましたが、ほとんどは同じような才能で、能力の差はあまりありません。

同じ高校生なのですから。

しかし、実際のところは、大会にでると、驚くような差がでてきます。

私の高校時代の5000Mのタイムは、16分50秒くらいでしたが、同じ高校生で、14分台で走っている生徒は山ほどいるのです。

なぜ、差ができるのか?

それは、おかれている環境に大きく影響します。

ここで、環境とは何かというと、

大辞泉で調べてみると、

取り囲んでいる周りの世界。人間や生物の周囲にあって、意識や行動の面でそれらと何らかの相互作用を及ぼし合うもの。

 

具体的にいうと、コーチ、練習方法、練習への取り組み姿勢、まわりの仲間のモチベーションなどが環境ということになります。

そして、その環境は、意識や行動の面で、何らかの相互作用を及ぼしているのです。

われわれ人間は、仕事環境、家庭環境、友人環境、地域環境など、さまざまな環境の中で生きています。

それぞれの環境がいいのか、わるいのかにより影響を受ける。

それであれば、いい環境の会社、家庭、地域社会をつくっていくことが大事です。

 

そして、その環境は与えられるものではなく、その環境に参加しているすべてのひとが作り出していくものです。

また、もう少し大きくいうと自然環境があります。

動物た植物、空気、水を含めた自然の中で生かされているのです。

インドのガンジーはこのように言っています。

“The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated.”

“国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る”

 

われわれが、どこに向かうべきかは永遠のテーマです。

この世の中のすべての人が、よい環境をつくりだしていくことが大事なのではないのでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール