夢をもつということ

みなさん

こんにちは

みなさんの夢は何でしょうか?

夢と言われても、あまり考えたことないという方も少なくないと思います。

それでは、子供のころの夢は何でしたか?

プロ野球の選手、先生、ケーキ屋さんなど、子供のころに夢を持っていた人は多いと思います。

ちなみに、私の子供のころの夢は、動物がいきいきと暮らす動物園をつくることでした。

なぜ、子供のころにあった夢が、大人になったら考えなくなるのでしょうか?

目の前のことでいっぱいで考える余裕がない、過去の挫折などの経験からできないと思っている、・・・

夢には大小がなく、自分がなりたいものが夢です。

そして、もうひとつ意識をしたいのが、自分の夢が社会とどう関わっていくのかということです。

SDGsでも問われているのが、自分のやりたいことと社会との関わりです。

人は、誰かや社会から必要とされているとき、幸せを感じます。

自分の夢が何かを考えてみることで、自分の人生がより意味のあることにつながると思います。

ちなみに、私の夢、人生をかけて成し遂げたいことは、3つです。

1.世の中から貧困をなくす

2.すべての人が、自分の得意なことを通して社会に貢献する世の中にする

3.すべての人がまわりの人や生きもの、環境に思いやりを持てる社会にする

とても大きく、一人ではできないことですが、志を同じくする同志と力を合わせて達成に向けて前に進んでいきたいと思います。

そして、私のビジョンは、

「私たちは、意味のある目標による自己管理を通して、一人ひとりが夢を実現し、まわりの生きものや環境に思いやりを持てる社会の実現を目指します。」

まわりの人の夢の実現をサポートし、生き物や環境に思いやりを持てる世の中の実現を目標に進んでいきたいと思います。

みなさんの夢は何ですか?

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール