コロナウィルスに対してどう向き合うか

みなさん

こんにちは。

コロナウィルスの影響が、世界中に拡がっています。

コロナウィルスにより、人々の健康が脅かされ、人の行動も制限され、環境が大きく変わっています。

感染を防ぐには、人と人が合うことを減らすこと。

感染の防止策としては、最も有効だと思います。

ただし、これにより様々な活動が止まり、経済的な問題が発生しています。

人との接触が少なくなり、かつ、大きな問題が発生しているという事態に、一人だけで考えていると、マイナスの方向に意識が引きずられてしまいます。

こんた時だからこそ、人と話すこと、意見を交わすことが重要です。

人と会って話すことはが難しくても、ZOOMなどのオンラインで顔をみて話すことができます。

人と話すことで、マイナスに傾きかけていた意識がプラスの方にいくかもしれません。

また、コロナウィルスにより、環境が大きく変化し、社会に新たな大きな問題が発生しています。

この問題に対して、自分や自社で解決でき、社会に貢献できることはないかを考えていくことが重要だと思います。

いろいろな価値感をもった人と話すことにより、自分では考えることができなかったことに気づくかもしれません。

社会に貢献することが、あらたなビジネスにつながる可能性があります。

100年後の子孫にこう言われるよう、世界中の人々が力を合わせて乗り越えましょう。

「100年前にコロナウィルスが世界中に拡がったとき、当時の人たちが勇敢に乗り越えた。何か大きな困難が起きたとき、我々も勇敢に乗り越えよう」

 

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール