コロナ禍を乗り切るために

みんさん

こんにちは。

長かった梅雨もようやく明けましたが、コロナの感染が再び拡がっています。

感染を増やさない一番の方法は、人が接触をしないことですが、仕事や学校など、社会において、人との接触を完全になくすことは不可能です。

その中でも、感染をしない方法を考えて行動しなければいけません。

私は、ここ10何年かでインフルエンザに2度かかっています。

1度目は、インフルエンザウィルスが大量に体に入ったことにより、2度目は、年末の忙しい中での不規則な生活で免疫が落ちていたためでした。

これらの経験から、今回のコロナウィルスに対して、私は、2つの行動を心掛けています。

一つ目は、コロナウィルスを大量に吸い込まないこと。二つ目は、免疫力をあげることです。

コロナウィルスを大量に吸い込まないためには、人込みを可能な限り避け密にならないようにする、食事など口と手が触れる時は必ず手を洗う、帰宅後はすぐにシャワーをあびるなどの行動をしています。

ただし、どんなに気を付けても、ウィルスを100%シャットアウトすることは難しいことです。

そこで、多少のウィルスが体に入ったとしても、撃退できるだけの免疫をつけておくことが重要です。

免疫力を上げるためには、バランスのいい食事、質のいい睡眠、そして乳酸菌などで腸を元気にすることを心掛けています。

コロナウィルスに対しては、大切な人を守るために、一人一人が行動していく必要があり、人類はそれができると信じています。

 

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール