持続的な成長のために

みなさん、

こんにちは。

SDGsに代表されるように「持続可能な」という言葉の重要性が増しています。

会社の経営にとって、持続可能な成長は、とても重要です。

会社経営に必要な指標

会社経営にとって、売上高、粗利、コストなどの経営指標は重要です。

損益計算書に書かれている「売上高」「利益」などの指標は、今までの(過去の)活動の結果を表したもので、現在の実力を測る上で重要な指標です。

会社が持続的に成長するためには、今までの結果を表す指標とともに、これからの将来を表す指標が必要になります。

将来を表す指標

会社では、様々な活動を通して価値を創り出しています。価値を創り出し、その価値を顧客に届けるには、社員のスキル、提案力、開発力、情報発信力、顧客との関係性などが必要になります。

価値を創り出す、スキル、提案力、開発力などは、将来の結果を創り出す先行指標になります。

これらの先行指標と、売上などの遅行指標をマネジメントする管理会計のツールが、バランス・スコアカードになります。

バランス・スコアカードは、4つの視点(財務の視点、顧客の視点、(価値創造の)プロセスの視点、学習と成長の視点)で、遅行指標だけでなく、先行指標をマネジメントして、持続可能な経営を可能にします。

 

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール