SDGsとは

みなさん、

こんにちは。

今年に入ってから、SDGsという言葉を目にする機会が増えています。

11月に名古屋で開催されたG20でも、SDGsについて議論がなされました。

「SDGsとは何か」、「どのように自社に関係があるのか」「何から始めたらいいのか」
と考えている方も多いと思います。

 SDGsとは何か

SDGsとはSustainable Development Goalsで、日本語訳では「持続可能な開発目標」という意味です。

2015年9月の国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2030年までの国際目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。

SDGsの17の目標

1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任 つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさを守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsが目指すこと

SDGsは、2030年に世界がなっていたい姿であり、子どもや孫世代が安心して暮らせるようになるべき姿です。

SDGsは、目標という言葉を使っていますが、ビジョンという意味合いも強く持っています。
当然、2030年の世界のあるべき姿は、現状とは大きなギャップがありますが、このギャップを10年かけて、企業や行政、市民などみんなで、自分ごととして取り組んで達成していこうというものです。

企業においても、2030年のあるべき世界の姿に対して、どの項目で自社が貢献していくのかを考えて、企業戦略に取り入れていくことで、ビジネスチャンスにつなげることができます。

次回から、SDGsについて説明をしていきます。

 

こちらの記事もおすすめです:

The following two tabs change content below.
出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール

最新記事 by 家田 憲二 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

出身地:愛知県一宮市
好きな偉人:坂本竜馬
私はお客様である会社様、経営者様、従業員様に本当に幸せになって貰いたいと願っていて、そのためにはやはり「成果を出す」ことが重要です。そして、このお客様への思いと成果が相まって初めて信頼関係ができると思っています。
詳しくは ⇒ プロフィール